枝分かれ

健康や美容にも効果的な乾布摩擦 

随分昔から健康に良いとされてきた方法といえば乾布摩擦です。タオルひとつあれば簡単にできる手軽さが人気で、幼児からお年寄りまで誰でもできることが大きな魅力ではないでしょうか。素肌や衣服の上からでも、タオルで擦って皮膚を摩擦することで、血流が良くなり新陳代謝がアップします。そのため、乾布摩擦で健康効果として知られている自律神経を整える他にも、肩こりや便秘、冷え症などや美容やダイエットにも効果があるといわれています。寒い季節に行うイメージがありますが、季節に関係なく行うのが正しいやり方で、特に朝や入浴前、寝る前などに行うのがオススメです。

効果が期待できる乾布摩擦 

手軽で簡単にできる乾布摩擦は、さまざまな健康効果が期待できるということで見直され始めています。乾いた布で皮膚をこすることで、皮膚表面の血液の循環がよくなり寒さに強くなります。また、皮膚の寒冷に対する抵抗力がついて風邪をひきづらくなったり、自律神経の働きが高まるため喘息の発作予防や免疫力がアップするのでさまざまな病気を予防する効果もあります。タオルは木綿や絹などの肌に優しい素材のものを使用すると良いです。首筋や肩甲骨の間、手や足などを5~10分ほど擦ることで、体のエネルギーの流れが良くり健康になれます。

健康と美容に嬉しい情報

新着情報